男性の顔脱毛のメリットや施設の選び方

脱毛をするのは女性だけ、こんな風に考えられる時代もありましたが、今では男性でも脱毛に興味を抱く人が増えています。一体どのようなメリットがあるのか、そして顔脱毛をするのならどのような施設を利用した方が良いのか解説していきましょう。

異性からの印象が良くなる

顔脱毛をすることで得られるメリットに、異性からの印象のアップが挙げられます。男性の中には性質上、ヒゲが濃い人が沢山おり、そうした体質が男らしく見られることもあります。しかし時代が変わったことで持たれる印象も違ってきているのです。
ヒゲが濃い男性に対して、不潔そう、モテなさそう、もじゃもじゃが気持ち悪いなど、散々な意見を持つ女性が増えています。かつての男らしく見えるという意見は影を潜め、すっかりモテない男性の象徴のようにすらなっている一面もあるのです。
そこで気になるのが、女性から好かれやすい男性の特徴ですが、それは肌がツルツルでキレイであることです。したがってヒゲが濃いのはそうした特徴とは掛け離れていますし、女性からの印象が気になる男性にとって顔脱毛は積極的に考えたいスキンケアと言えるでしょう。
なお、単に女性にモテたいという理由だけでなく、面接の際の印象を良くしたい、接客業で清潔感が求められる、取引先からの印象が気になるなどの理由で脱毛がされることもあります。様々なシーンでヒゲが邪魔者と考えられている証明でもあり、これから益々こうした考え方も広まっていくことでしょう。

毎日のお手入れが楽になります

ムダ毛に悩める男性が特に困っているところと言えばヒゲが代表格です。体のムダ毛はまだしも、ヒゲは毎日お手入れをしなければいけない場合が多いですから、煩わしく感じている人も少なくないはずです。
そうした悩みの解消にも顔脱毛は最適と言えるでしょう。ツルツルになることができますのでお手入れ不要で外出することができます。1日のヒゲを剃る時間はわずかだとしても、これからの人生を考えてみると膨大な時間を節約することにもなるはずです。特に1日の内に何度もヒゲ剃りをしている人からすればメリットは大きく、お手入れが不要になることの爽快さを実感できることでしょう。

肌がキレイになるという喜び

ヒゲが無くなると肌に透明感が生まれますので、見違えるようにキレイなることができます。しかし、単にヒゲがなくなったことによる清潔感のアップだけでなく、肌自体が生まれ変わるというメリットもあります。
そもそもヒゲを剃る行為というのは肌にとって大きなダメージになり、ブツブツやニキビ、カミソリ負けなどによって肌質を汚く見せてしまうこともあるはずです。実際、男性の中にはこうした肌トラブルに悩みを抱えている人が少なくありません。特に肌が弱い人ですと荒れやすいですからダメージも顕著に見られ、人目が気になってしまうという人もいることでしょう。
そうした悩みを解消するためにもメンズ脱毛は打ってつけです。肌を痛めつける必要がなくなりますので、肌本来の美しさを取り戻しやすくなります。そして肌がキレイになることで印象のアップに期待ができます。

脱毛サロンがおすすめの人の特徴

顔脱毛を受ける場所のひとつとして脱毛サロンが挙げられます。男性専用のサロンも増えていますので随分と利用しやすくなっています。
脱毛サロンが適している人の特徴もありますが、まず肌への優しさを重視する場合です。用意されている施術は基本的に肌への負担が小さいもので、刺激が弱いために痛みも小さく安心感が持てます。特に男性の濃いヒゲへの施術は痛みが出やすい傾向がありますから、刺激が考慮された脱毛サロンの施術は魅力的と言えます。
完全な脱毛は目指していないという人にもおすすめです。もちろんしっかりと脱毛をすることもできるのですが、しかし中には毛量を減らす程度に留めたいという人もいるはずです。あまりツルツルにするのも抵抗がある人もいますから、ある程度は残しておきたいと希望されることも珍しくありません。脱毛サロンの施術なら調整もしやすいため、理想的な状態を実現しやすいです。
出費を抑えたい人にも打ってつけと言えます。脱毛に際して気になるのが費用かと思われますが、脱毛サロンは比較的リーズナブルな料金設定です。お財布にも優しく利用できますから、できるだけ負担を小さくしたい時にも最適です。

クリニックがおすすめの人の特徴

クリニックでも顔脱毛を受けることができます。脱毛サロンとはまた違った良さがあり人気です。
おすすめの人の特徴に、とにかく効果を重視する場合です。クリニックの施術は医療脱毛と呼ばれるもので、脱毛効果に優れているのが大きな特徴とされています。永久脱毛ができるのも医療脱毛だけですから、しっかりとヒゲを無くしたい人におすすめと言えるでしょう。
安心感を求める人にも適しています。医療施設ですので、もしヤケドや肌荒れなどが起こった時にも治療を受けることが可能です。また、施術は医療従事者によるものですから安心感も一層大きくなるのではないでしょうか。脱毛は安全性も大事ですからクリニックを選ぶ意義は大きいと言えます。

メンズ脱毛のまとめ

男性の顔脱毛では様々なメリットを得られます。肌がキレイになることで異性からの印象が良くなるほか、お手入れが楽になったり肌にも本来の美しさが蘇ったりと嬉しいことが沢山あります。大袈裟ではなく肌がツルツルになることで人生も違ったものになるはずです。
そして納得の顔脱毛にするためにも適切な施設選びを行うようにしましょう。脱毛サロンにもクリニックにもそれぞれの良さがありますから、双方の違いを知りどちらの方が自分の考えにマッチしているのか考えてみることが大切です。また、口コミなどを参考にして顔脱毛の先輩たちの意見を参考にするのも良いでしょう。

時間と費用を大幅節約!?脱毛クリニックを利用する利点とは

脱毛を考えている人が最初に悩む事はどこで脱毛すれば良いかですね。脱毛する場合エステ系脱毛サロンと医療系脱毛クリニックから選択する事になりますが、両者にはどの様な違いがあるのでしょうか。それぞれ脱毛を完了するまでの総費用、施術回数から見た完了までの期間などを比較してみましょう。

脱毛クリニックの費用と期間

医療系脱毛クリニックを利用した場合、大幅な時間と費用の削減が期待できます。エステ系脱毛サロンと大きな違い、それは脱毛に使用する機器が脱毛効果の出やすい強力なものだからです。医療系脱毛クリニックが強力な医療レーザー脱毛機器を使用できるのは、常に医師が常駐しており不測の事態が発生した時も速やかに対応できることから国によって認められているからです。実際に脱毛クリニックで脱毛する場合、平均的に1~3ヵ月に一回の施術を5~7回行います。この平均的な脱毛に必要とする回数や期間からみると、最長でも2年弱で全ての脱毛を終えることができますね。脱毛する部位によりさらに回数が増える場合はありますが比較的短期間で終えることができます。一回の施術の必要な費用は割高に感じますが、施術する回数が少ないこともあり総合的には経済的な費用になる事が多くなっています。この様に医療系脱毛クリニックは医師の常駐という安心感に加え、最も強力な脱毛機器使用による期間の短縮が期待できます。

脱毛サロンの費用と期間

エステ系などの脱毛サロンは施術1回の費用は安価ですが、脱毛完了までの期間が長くなります。脱毛クリニックとは違い医師が常駐しない脱毛サロンでは、効果が弱い光脱毛であるIPL脱毛やプラズマ脱毛を用いた施術を行います。脱毛サロンでは脱毛効果が高い毛根の破壊行為が医師法で禁じられており、脱毛と言うよりは一時的に発毛を抑制する制毛と言えますね。脱毛クリニックとの大きな違いは一回の施術にかかる費用が安価なことで、医療系脱毛クリニックの数分の一まで費用を抑えて施術することができます。安価な施術費ですが皮膚に穏やかな弱い脱毛方法なので施術する回数は多くなり、長期間にわたる施術が必要になってきます。サロンの場合、1~3回の施術を12~24回に渡って脱毛することになり、最長で6年近くに及ぶ長期間の施術が必要です。この場合も脱毛する部位などで変動があるため平均的なものとして捉えてください。医師が常駐しない脱毛サロンでも、経験を積んだエステティシャンによって施術が行われますので臆することはありません。美肌のプロであるエステティシャンであるため肌のアフターケアも充実しているサロンが多いことも魅力の一つですね。

脱毛方法の種類と特徴

医療系脱毛クリニックで用いることができる医療用レーザー脱毛は、強力なレーザーを一点に集中的に照射することによって毛根や毛根周りの組織を破壊することで脱毛します。このレーザー脱毛は色素に反応するため色素の薄い毛や細い毛には効果がでない場合もあります。激しい痛みがありやけどの危険性がもっとも高い脱毛機器です。絶縁針を使ったニードル脱毛は、針を毛根まで挿入し電流を流す事で毛根を破壊します。電流が流れるのは針の先端のみなので比較的痛みが少ない施術方法といえます。次に、多くのエステ系脱毛サロンで行われる光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれる刺激の少ない肌に優しい施術方法です。IPLなどの機器を使用し光を照射、光のエネルギーによるメラニン色素の刺激で脱毛を促します。この機器も同様に色素に反応させているので細い毛や色素の薄い毛には効果が低くなります。脱毛機器は一般家庭用も存在しており、自宅で手軽に脱毛することができます。家庭用の場合はクリニックやサロンなどに比べ効果は低くなることが多くなります。

脱毛クリニック・脱毛サロン、結局どっちで脱毛すればいい?

脱毛したい部位が少ない場合や短期間の脱毛効果が欲しいといった場合は、エステ系脱毛サロンをおすすめします。サロンの施術費用は安価であるため、回数の少ない脱毛ですむ場合はとてもお得です。また長期に渡りツルツルの肌を維持したい場合は医療系脱毛クリニックが最適です。一回の施術費用は高額なものですが、強力な機器で施術した脱毛は長期間の脱毛維持が期待できますね。全身脱毛で長期的に脱毛効果を維持したい時に、エステ系脱毛サロンと医療系脱毛サロンのどちらを選ぶか迷った時は、それぞれの施術回数と脱毛が完了するまでの費用総額を検討して決めることが望ましくなります。サロンやクリニックで費用や期間が違いますので無料のカウンセリングなどを利用して事前に比較検討しておくと良いでしょう。全身脱毛の費用は比較的に脱毛クリニックの方が経済的になる事が多くなっています。それぞれにメリットやデメリットがありますので、自ら信頼できる確かな技術をもったところを探す事が大切ですね。

日々進歩する脱毛技術や脱毛機器!脱毛クリニックまとめ

女性の憧れである綺麗ですべすべの肌を手に入れることができる脱毛は、様々な脱毛機器や医師・エステティシャンの技術向上によって日々向上・進歩しています。確かな実績をもつ施術先を探すことはとても大切であり、脱毛を決意した際は自らしっかり確認しなくてはいけません。医療系脱毛クリニックには医師が常駐する安心感と高い脱毛効果、エステ系脱毛サロンには経験豊富なエステティシャンと経済的な面などそれぞれにいい所は存在します。どのような脱毛を求めているのか、それによって施術回数や費用面を正しく比較検討して選ぶようにしましょう。

人気のブラジリアンワックスって何??

日本にブラジリアンワックスが上陸してからまだ間もないですが、その名は徐々に浸透してきて人気を馳せています。海外では当たり前の脱毛ですが、日本ではブラジリアンワックスって何?と思う方が多いでしょう。今回はブラジリアンワックスについてその由来から気になる脱毛効果までご紹介しますのでご覧になって下さい。

ブラジリアンワックスの由来

ブラジリアンワックスとは元々女性がTバックやビキニを着用する際のVIOのワックス脱毛の為に行われるようになったことが由来でTバック発祥の国「ブラジル」で命名されました。(諸説あり)確かにリオのカーニバルなどで際どい衣装を身にまとい激しく踊っている時に、あの部分はどうなっているんだろう…と思っていましたが心配無用に処理されていたのですね。
日本では海外ドラマ「SexAndTheCity」で主人公のキャリーが施術を受けていた事で多くの女性に知れ渡ったと言われています。海外ではVIOの脱毛は当たり前で逆に脱毛していない日本人に対して「どうしてしないの??」と驚かれる程です。

どういった施術なの??

ブラジリアンワックスは温めたワックス剤を脱毛する部分に塗り伸ばし、その上に脱毛専用の布をあてて一気に引き剥がすのが一般的な手順です。使用されるワックスには、蜂蜜やお砂糖に酸性の成分を混ぜた「シュガーワックス」、松ヤニや化学合成のワックスを使った「ソフトワックス」や「ハードワックス」と呼ばれる物があり、部位によってワックスの種類を使い分けているサロンもあるようです。市販で買えるブラジリアンワックスもあり手軽に出来ると人気を集めていますが、ワックスの種類に注意しなければ肌トラブルの原因になってしまうのでお気をつけ下さい。基本的には毛をワックスで絡めとって剥がすので痛みを伴います。施術後もしばらくは患部がヒリヒリと痛みますので肌の弱い人などはオススメ出来ない脱毛でもありますが、どうしても気になる場合はサロンでプロの施術を行うのが良いでしょう。

ブラジリアンワックスのメリット

自己処理の回数が減る

1度ワックスをすれば個人差はありますが2~3週間は脱毛効果が続きます。その為ほぼ毎日行っていた自己処理の煩わしさから解放されます。

光・レーザーではできない箇所まで脱毛できる

鼻毛やIラインぎりぎりのところまでは火傷の危険性がある為光やレーザー脱毛ではできません。ただし、ブラジリアンワックスなら粘膜ギリギリのラインまで脱毛することが可能です。

古い角質まで取り除ける

ワックスを剥がす際に一緒に古い角質まで取り除いてくれるので、くすみが取れ肌がワントーン明るくなり肌触りもツルツルにしてくれます。

即時脱毛

1回の施術で脱毛できるので時間がない人やその日に綺麗になりたい人には最適の方法です。

ブラジリアンワックスのデメリット

とにかく痛い!!

固まったワックスを剥がす際に痛みを伴います。これは個人差はあるものの脱毛に関しては痛みは多少発生するのでサロンの説明を十分理解しておく必要があります。また、経験者の意見を参考にするのも良い方法でしょう。中には想像より大したことなかったという方もいるようです。

埋もれ毛の恐れ

ブラジリアンワックスをすると、毛穴の中に毛が埋もれてしまう「埋もれ毛」ができる可能性があります。これは脱毛の際に皮膚が傷つき毛穴が塞がれてしまうことが原因のようです。セルフでブラジリアンワックスを使用する際には気をつけておかないと菌が入り肌トラブルの原因にもなります。

永久ではない

ブラジリアンワックスで永久脱毛をすることはできません。「使っているうちに毛が薄くなった」という方もいらっしゃるようですが、毛根を破壊しているわけではないので毛は生え続けます。

セルフブラジリアンワックスの注意

最近ではネットやドラックストアでもブラジリアンワックスを購入できるので、サロンに行く時間がない方はカミソリや除毛クリームよりもワックスを使用する方が増えて来ています。1度行えば2~3週間は持続できますし、肌も綺麗になるのでセルフ脱毛としてはとてもいいですね。ですが一歩間違えばトラブルの原因になってしますので注意が必要です。

1度に何度もやりすぎない

デメリットでお話しした用に痛みを伴います。それは剥がす際の肌や毛穴に負担がかかることが原因で1度の施術でもかなりの赤みを帯びる恐れがあります。うまく脱毛できなかったからと言って何度もやり直すことはやめましょう。

ワックスをケチらない

説明書通りの量でケチらず使ってください。塗りムラがあると脱毛がまばらになる可能性があります。

痛みが激しければ中止する

皮膚の薄い場所は痛みがかなり発生する場合があるので特にVIOには注意が必要です。まずはサロンにてプロに施術してもらい様子を窺って行うのが良いでしょう。

ブラジリアンワックスのまとめ

海外では主流のブラジリアンワックスですが、今後日本でもさらに一般的な脱毛になって行くことが期待されます。正しい方法でブラジリアンワックスを行うことによりカミソリや除毛クリーム、光、レーザー脱毛では味わえないツルツルピカピカの肌を実感できます。まだブラジリアンワックスに抵抗がある方も一度勇気を出してサロンに行けばその快適さに虜になることでしょう。不安や心配事も多くの施術をして来たプロたちなら取り除いてくれるはずです。脱毛に加え肌も綺麗になることで自分に自身が持て、さらにオシャレを楽しむことができるはずです。

無駄毛を処理するなら脱毛クリームを使用しましょう!

無駄毛が目立つことは女性にとって避けたいことです。カミソリで処理するのが一般的ですが、脱毛クリームでも除毛することはできます。この記事では、脱毛クリームの特徴、メリット、アフターケアの仕方、選ぶときの基準などを紹介していきます。

脱毛クリームとは?

脱毛クリームとは含有されているアルカリ成分によって毛を溶かすことで除毛するクリームのことです。脱毛クリームにはアルカリ成分であるチオグリコール酸カルシウムやチオグリコール酸カルシウムの作用を促進させる水酸化カルシウムが含まれています。毛はたんぱく質が主成分なので、これらのアルカリ成分によって溶けていきます。毛が溶けると書くと肌にダメージを与えるのではないかと不安を感じる人もいるかもしれませんが、たとえば「チオグリコール酸カルシウム」は臭いが独特ですが、肌へのダメージがなく安心して使用できる成分です、また、「水酸化カルシウム」も学校の運動場にラインを引くための白い粉と同じ成分なので、安全性が高いです。文部科学省も高い安全性があるものと認めたものです。したがって、肌への影響は心配する必要はありません。

脱毛クリームを使うメリットとは?

脱毛クリームを使用するメリットはいろいろとあります。その1つとして手軽さが挙げられます。無駄毛を処理するときにカミソリを使って剃る場合は肌を傷つける可能性が常にあります。脱毛クリームであればただ気になる部位に塗って洗い流せば処理することができるので、肌を傷つける心配はありません。また、カミソリが届かない部位も簡単に処理できる点もメリットです。たとえば、背中や首周りはカミソリで剃るのが非常に難しいところです。脱毛クリームなら塗るだけで済みます。さらに、黒ずみになりにくいというのも利点です。脇のように比較的柔らかい肌はカミソリを使った場合、ダメージが大きくて黒ずみを引き起こすことがしばしばあります。脱毛クリームは肌に優しいので黒ずみが起こることはほぼありません。他にも、仕上がりが綺麗になることや、お手入れの回数が減ることなどまだまだたくさんあります。ちなみに、脱毛クリームを塗った後はきちんと水で洗い流すことです。タオルでふき取るだけでは成分が肌に残ったままになり、肌トラブルが起こる可能性があります。

脱毛クリームを使った後は保湿ケアをしましょう

脱毛クリームを使用した後はアフターケアをすることが大切です。上述したように、脱毛クリームは含有成分であるアルカリ成分によって毛を溶かすというものです。使用すればわずかながらではありますが、肌の表面にある角質層が少し溶けます。角質層が薄くなると保湿力が低下しますので、アフターケアをしないと乾燥肌になる可能性があります。こうしたことを防ぐためには、脱毛クリームを使用した後は保湿ケアをしましょう。ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が含まれたローションやクリームを塗布して肌を保湿してあげましょう。注意点としては、油分が含まれているクリームやローションは使わないことです。最近では保湿成分が配合された脱毛クリームが販売されているので、それを使用することもおすすめです。もし脱毛クリームを使用して毛が残ったときには、再度脱毛クリームを塗るのは控えましょう。それというのも、連続して使用すると肌の角質層がより一層薄くなるので、3日間程度の期間を空けてから再び塗ることがおすすめです。

脱毛クリームの選び方

脱毛クリームを選ぶときの基準を紹介します。まずは男性用か女性用かを確認することです。脱毛クリームは基本的には男女兼用の商品ですが、わざわざ「男性用」と記載されているものは脱毛能力が高くて太くて濃い毛を除毛するのに適しています。毛が濃い女性は男性用を使用してみるといいでしょう。また、使用できる部位を確認することも大切です。特に、デリケートゾーンに使用できないものがありますので、必ずチェックしましょう。さらに、香料が入っているかどうかも重要です。それというのも、脱毛クリームに含まれている「チオグリコール酸カルシウム」は独特の臭いを発しますので、使用した部位からその臭いがします。香料が入っているものだと臭いを消すことができます。他にも、自身の肌質に合うかどうかもチェックしてみましょう。サンプル品などで少し肌に試してみて、かぶれやかゆみなどの肌トラブルが起こらないかパッチテストをしてみることをおすすめします。ちなみに、海外製よりも国内製の方が肌に優しい成分が含まれています。どれを選んだらいいかわからない場合には国内製を選んだ方が無難です。

脱毛クリームのまとめ

脱毛クリームは毛を溶かすことで除毛する商品です。カミソリで毛を処理するよりも多くのメリットがあります。肌が傷つきにくい、黒ずみができにくい、手軽に処理できるなどの利点です。ただし、注意点もあります。それは使用後に保湿ケアをするなどのアフターケアをしっかりとすることです。保湿成分が入ったクリームやローションがおすすめです。脱毛クリームを選ぶときには、使用可能な部位はどこなのか、香料が入っているか、肌質に合っているか、男性用かどうかをチェックしてから購入するようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください。